「おひるね」

「おひるね」

1998年作品

夜も昼もなかなか寝てくれない子だったので、あの手この手でねかそうと、夫と必死になって「いつまでこんなことが続くんだろう」と思いながら過ごしていた頃、つかの間の平和な午後ですね。
約2年で、その大変な夜は終わり(昼寝は相変わらずなかなかでしたが)その夜は、うれしくて笑いがこみあげてきたのを覚えています。