雨の日に

「雨の日に」

大阪の百貨店に勤めていた頃、建物には窓が少なく、休憩中、唯一見れる窓から、街を歩く人たちを眺めるのが好きでした。
特に雨の日は、色とりどりの傘が、ぽっぽっと花を咲かせているようで、「きれいだなぁ」と見入ったものです。
そんなシーンを描いたのですが、その後、『シェルブールの雨傘』をビデオで観た時、オープニングの映像に、「あ、同じだ。」と驚いたのでした。
(たいへんおこがましいのですが、)今は、雨が降ると「水やり助かったぁ」と、小さな庭と畑の緑を眺めて喜ぶ日々です。