完全遮光日傘・完全遮光グッズ専門店のサンバリア100。紫外線100%カットの日傘・男性用日傘、UV100%カットの帽子・パーカー等を販売しています。

完全遮光日傘のサンバリア100

完全遮光日傘

 日傘サイズ比較

完全遮光グッズ

ご利用ガイド

営業日カレンダー

2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※赤字は休業日です

ホーム > 日傘の上手な使い方 > 日傘の裏側は黒がいい

日傘の上手な使い方

日傘の裏側は黒がいい

野球帽に限らず帽子のつばの裏側は、濃色特に黒色が多いという事はお気付きでしょうか。また、野球選手がデーゲームの時、目の下に黒のテープを貼っているのも見たことはありませんか。これらはすべて、太陽の照り返しを吸収して目に入らないようにしているのです。

同じように、日傘を差していて、道路からの照り返しや周りからの照り返しが傘の内側に当たります。ここが黒であれば照り返しを吸収してくれるのです。紫外線も吸収してくれます。

日傘の裏側は黒

一番目に見える効果はやはりまぶしくないということです。目に非常にやさしいのです。地面からの照り返しが大きい夏には、特に効果を感じていただけるはずです。日傘の裏側は今のところ黒がベストと考えます。
ちなみに、大袈裟な表現でなく、サンバリア100の傘を差している方の顔は、遠くからでは暗くて分からないくらいです。

このページの先頭へ