完全遮光日傘・完全遮光グッズ専門店のサンバリア100。紫外線100%カットの日傘・男性用日傘、UV100%カットの帽子・パーカー等を販売しています。

完全遮光日傘のサンバリア100

完全遮光日傘

 日傘サイズ比較

完全遮光グッズ

ご利用ガイド

営業日カレンダー

2018年10月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※赤字は休業日です

ホーム > サンバリア日傘ブログ > スタッフコラム > 日傘の寿命は3年?

サンバリア日傘ブログ

2018.6.1

日傘の寿命は3年?

5月15日朝のNHKでお天気お姉さんが自分の日傘を持ちながら、「日傘にも寿命があります。何年だと思いますか?」スタジオの男性アナウンサーが「3年ですか」「そうなんです日傘の寿命は3年です。私も今年買い換えようと思っています」と放送されてから、日傘の寿命に関する問い合わせが急に増えました。日傘の寿命3年の根拠は普通の日傘は紫外線反射剤、紫外線吸収剤等を塗布して紫外線を防いでいます。その反射剤、吸収剤は3年程で取れるからなのです。サンバリア100は傘生地素材(4層構造)そのもので紫外線を100%カットしており、紫外線反射剤、紫外線吸収剤は使用していません。従いまして生地が破れない限り効果は落ちないのです。サンバリア100の寿命は永遠とは言わないまでも3年ではありません。

追記:「教えてもらう前と後」というTV番組でも「日傘には寿命がある!」とし、2~3年で買い替えると良いと紹介されていたそうです。

お問い合わせが多く成るはずです。

(イマガワ)

このページの先頭へ