来シーズンに向けての販売準備のため、
2020年12月10日(木)~2021年1月12日(火)まで
販売を休止させて頂きます。(お問い合わせ、修理はその期間中も承ります)

くらしに、なじむ SUN BARRIR 100 2020 くらしに、なじむ SUN BARRIR 100 2020

サンバリア100の完全遮光日傘は、生地が破れない限り、遮光率100%が低下することはないので、長い間ご愛用いただけます。

長い間、ずっと使い続けることができる商品とは何か。

サンバリア100は、飽きのこないシンプルなデザイン、かつ良質な商品ではないかと考えました。

人のくらしは人それぞれ。「シンプルで良質」な商品は、使う人それぞれのくらしに寄り添い、しっくりと馴染んでくれるものです。
それでいて、その人のくらしをぐっと素敵に豊かにすることができたら…

だからこそ、ディテールにこだわった、品の良い商品にしたいと思いました。

たとえば手元。

長い時間、持ち続ける部分なので、手になじむ心地よさにこだわりたい。
そう思い、何度も試作をつくりました。

形や、色味、素材、風合いにこだわり、柔らかな曲面を持つ、やさしい手元に仕上がりました。

たとえばピンク色の生地。

明るすぎるピンクだと飽きてしまうし、服装にもなじみにくい。

飽きのこない、どんな服装にも合う、品の良い色を追求したピンクになっています。

他の色も、流行に左右されず、ずっと使い続けられる居心地の良い色を目指しました。

ハットやサンバイザー。

完全遮光の機能性を実現しつつも、普段の服装になじみやすいデザインを追求しました。

まったく通気性のない完全遮光生地を使用しているため、スリットをいれたり、メッシュを付けたりと、使い心地をよくするさまざまな工夫を施していますが、使う人を意識した機能美がデザインと両立しているかも大事にしています。

完全遮光の機能性を維持するためには、さまざまな制約がかかるため、どうしてもデザインに影響が出てきてしまいますが、普段のどんな服装にもなじむデザインにしたいと思い、特に素材の風合いにはこだわりました。

毎日のコーディネートの一部になるように、ナチュラルな素材感やデザインを大事にしています。

くらしになじむ商品とは、「シンプルで良質」なもの。

シンプルを目指して余分なものをどんどんそぎ落としていくと、本質が見えてくるので、洗練されたモノでなければいけません。

だから、シンプルであるということは、実はとても豊かで心地よいものなのです。

登場した製品はこちら